土田越子ファースト・アルバム オクタヴィア・レコード  エクストンレーベル(EXTON)よりリリース

土田越子ファースト・アルバム オクタヴィア・レコード  エクストンレーベル(EXTON)よりリリース

オクタヴィア・レコード
エクストンレーベル(EXTON)よりリリース

店頭発売日 2018年2月21日
価格 ¥3,000+税
仕様 CD盤
品番 OVCL-00656
JAN 4526977006563
曲目 ヨハン・セバスチャン・バッハ:
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番ト短調BWV1001
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV1004
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番ホ長調BWV1006

2017年9月5-7日、神奈川・相模湖交流センター にて収録

豊かな歌心で奏でる、深遠なるバッハの世界。

土田越子は桐朋学園大学を卒業したのち英国王立音楽大学大学院に学び、数々の国際コンクールでの受賞経歴を持つヴァイオリニストです。これまでベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ全曲演奏会や、各地での演奏活動で、類まれなる音楽解釈と情感あふれる演奏によって人々を魅了してきました。 土田のファースト・アルバムとなる当盤では、長年演奏し続けてきたバッハの無伴奏を収録。自身で執筆したライナーノーツにて「常に勇気を与えられてきた」と語るバッハの音楽に、今回あらためて向かい合い、美しい音色と豊かな歌心で奏でます。

(発売・販売元オクタヴィア・レコード提供資料より)

店頭発売日 2018年2月21日
全国のレコード店、ネットショップなどで発売